お待たせいたしました!

本日11月1日(月)21時より、試験中であったソーシャルネットワーキングBARをグランドオープンいたします!

リリースがてら、こちらにご案内申し上げます!

BARへの参加は、SNSコミュニティへの参加が必須の条件となります。
http://snbar.ameblo.jp/
-----------------------------------------------------------------------2004年11月1日(月)

「IT BAR」が日本でもオープン!
ソーシャルネットワーキングをテーマにしたのはBARは世界初!
「ソーシャルネットワーキング.BAR」が本日オープン!

ニューヨーク、バンクーバーに続き、日本でもITをテーマにしたBARが東京・渋谷に11月1日(月)本日21時より登場することとなった。

世界でも有数の都市、東京になぜかなかったIT BAR。
無線LAN対応、プロジェクター、ビデオ機器完備。プレゼンテーションから記者会見、パーティー、クラブイベント、サルサBARと多目的に活用できるシークレットスポットが本日誕生する。

特徴は、ソーシャルネットワーキングのコミュニティから発生したBARであり、BARのイノベーションによるリアルな場所でのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を目指している。

このBARの特徴は、「いらっしゃいませ」もなければ「ありがとうございます」という、客側、店側という立場がない点だ。
「今、インターネット上で起きていることを、リアルな場で表現できるメディアとして位置づけたBARであり、インターネットでできるこをリアルに体感できる場をめざしたい。産業革命以来、変わらなかった経済システムだが、ネットによって変わりつつあることをこの"BAR"という小さな地球の中で体感してほしい。また、常にコンパクトでインパクトのある新製品をデモ展示し、見て触って、体感できる場にもしていきたい」と創業メンバーでもあり、初代店長であるKandaNewsNetwork,Inc代表の神田敏晶氏は語る。

このBARの店内では、すべて「Candy(キャンディ)」という単位の通貨のみが使用される。最初に、日本円なら3000円,ドルなら30ドル、ユーロな
ら30ユーロを10Candyと交換する

入場料チャージは2 Candy
ビールソフトドリンクも2 Candy
カクテル&フーズは3 Candy〜から。

場所は、渋谷から徒歩7分のアクセスしやすい場所に開設。
完全隠れ家BARとして、ぶ厚い防火扉によって隔たれた一見お断りの店舗ファサードとなっている。完全招待制のため、知人からのインビテーションもしくは、SNSのコミュニティに参加することによって、場所のヒントが得られる。

営業時間は、月曜日-土曜日の21時から24時までの1日たったの3時間。
日曜日・祝祭日は、SNSのオフ会の会場となり、昼間はblog記者のための記者会見やスニークプレビューなどの会場として、平日、198:00-20:45は、セミナーやスキルアップ教室、ITイベント会場として運用される。

PRESS からのお問い合わせは
info@knn.com もしくは 090-7889-3604 神田まで