33dd0c9c.JPGhttp://www.tvblog.jp/event09/event.html

【テーマ】テレビとネットの近未来カンファレンス
テレビとネットが生み出す新しい新時代TV体験を大胆予測!

【内容】米国生まれの"Tivo"は、完全なるタイムシフトによって、TV番組
視聴を根底から変革させた!放送後は空気の藻屑となっていたTV番組をTivoが蘇生させたからだ。

「CMスキップ」といっても、見過ごしていた番組の中からスキップされるのだから、視聴率には影響はないはずだ。しかし、正しい視聴率はもっとタイムシフトをプラスとして捉えることができただろう…。

しかし、そんなことじゃない。TVとネットが融合するという論理ではなく、ネットとTVは「ダブルスクリーン」でも「ながら」でもblogと連動して、HDDでもHDでも楽しめる時代だ。いや、ボクたちが想像もしないことが、創造されているにちがいない。

むしろ、「ライブ視聴率」にこだわるだけではなく、「視聴質」や「視聴共有」にもこだわってみたい。もしも、テレビ局がGoogleならば、もっと番組の「API」を巻き散らかして、テレビを楽しくする努力をすることだろう。

そんな新しいTVの視聴体験を、現在から未来を通じてこれから何が起きるのかを検証していくTVとネットの近未来カンファレンスが開催されます!

【日時】2005年09月15日(木)19:30開場 20:00開演
こちらからお申し込みください。
http://www.tvblog.jp/event09/form.html

【基調講演】
「テレビとネットとCGMがおりなす、新たなTV生活!大胆予測」 テレビブログ編集長 神田敏晶(KandaNewsNetwork,Inc.)
http://kanda.tvblog.jp/knns_tvblog/
http://knn.typepad.com/knn/

【料金】3,000円
【場所】デジタルハリウッド大学 秋葉原キャンパス
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
[ 地図 ] http://www.dhw.co.jp/un/access/index.html
【主催】楽しいTVの未来を考える研究会
【協賛会場提供】デジタルハリウッド大学