ビジネス分野の洋書ランキングを眺めていると、半年後から1年後のビジネスキーワードが見えてくるので面白い。




日本のビジネス本のベストセラーを見ると企業のソリューションが見えてくる。





日本のインターネット本のベストセラーでは、今IT業界で何がもとめられているのかがわかる。


DVDのベストセラー、どんなDVDが家庭で見られているのか?

こちらはビデオのベストセラー、DVDとはターゲットも内容が明確にちがっている点がわかる。

アマゾンのアソシエイトになると、アフリエイトだけではなく、このようなツールを生成してくれるので、非常に便利だ。眺めているだけで、リサーチにもなる。また、アフリエイト分で本のギフト券をもらえるようにしているので、書籍代なども助かるようになった。
好きなことをして、好きなことができるというサスティナブルなビジネスの循環モデルのひとつかもしれない。